月別アーカイブ: 2015年9月

稲刈り開始!

DSC_1084.JPG

うちは今日から稲刈り開始です!まずは有機栽培の「ひとめぼれ」を5反ほど刈りました。
今日始めたばかりですが、明日明後日は雨予報なので刈れない感じです。まあこればかりは仕方がないので、この先天気と刈り取り適期を勘案しながら焦らずに作業を進めていきたいと思っています。ちなみにすべて刈り終わるのは10月半ば頃の予定です。


赤とんぼ

DSC_1079.JPG

稲穂で佇む赤とんぼ(アキアカネ)です。
夏場は山に避暑に出掛ける赤とんぼですが、今年は8月終わり頃からだんだん田んぼに戻ってきました。でもその頃はずっと雨続きで、せっかく戻ってきたのにちょっと可哀想な状況でした。死んでしまったものも少なくなかったように思います。
そんなこんなでちょっと数が少ないような気もしますが、やっぱり秋の田んぼには赤とんぼが似合いますよね。そろそろ稲刈りが始まりますが、元気に飛び回ってほしいものです。


ラズベリー

DSC_1066.JPG

今年は手が回らずほとんど”放置栽培”になってしまった私のラズベリー。この秋は雨続きで腐ってしまう実が多かったのですが、ここ数日の晴れ間でやっとまともな実が採れ始めました。私のラズベリーは雨避けしていないのでこの先もう雨は降ってほしくないんですけど、はたしてどんなものでしょうかね?


U字溝入れ

DSC_1055.JPG

先週末の話ですが、田んぼ周りの土水路にU字溝を敷設する作業をしてきました。農家だけで作業しているのですが、なかなかキレイに出来てるでしょ?

環境や生きもののことを考えれば土水路のほうがいいのですが、この先の維持管理を考えるとやっぱりU字溝も必要なんですよね。効率化と環境保護を両立することは正直難しいですが、どちらかに偏りすぎることなくやっていければいいなと思います。


DSC_1050.JPG

昨日今日と、関東、東北を中心にたいへんな大雨被害が起きてしまいましたね。被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
ここ南陽市もずっと雨は降り続いていましたが、それほど激しい降りにはならずに済みました。雨に打たれ続けたので稲が傾き始めた田んぼは増えてしまいましたけどね。
それにしても、今回の水害の映像はなかなか強烈なものがありました。水の脅威、救助隊の活躍、濁流に呑み込まれてしまった田んぼ。とくに職業柄田んぼの状況が気になりましたが、稲刈り直前にこんなことになってしまった農家の人の心中を察するに・・・。自然が相手の仕事とはいえ、なんともやるせない気持ちになります。
とりあえず雨のピークは過ぎたようですが、これ以上被害が拡大しないことを心より願いたいと思います。


有機種子ほ場の検査

DSC_1037.JPG

今日はJAS有機栽培に使用する種子ほ場(田んぼのこと)の検査がありました。
種子は「コシヒカリ」と「ひとめぼれ」の2品種ですが、農薬を使わずに”品種特性を損なわない均一な田んぼ」をつくるのはなかなか大変で、毎年それなりの労力を投入して頑張っています(^_^;)
今日は置賜総合支庁農業技術普及課の担当者が来て現地確認をしてくれました。「コシヒカリ」も「ひとめぼれ」も病気も倒伏もない状況だったのでそんなに大きな問題はないだろうな、と思っていましたが、検査も滞りなく済んだのでよかったです。最後までしっかり管理して、品質のよい種子を供給したいところですね。栽培管理するほうは
いろいろ大変なんですけどね~(^_^;)


9月1日

DSC_1010.JPG

早いものでもう9月ですね。今年は全般的に稲の生育が早いようなので、諸々順調なら20日頃から稲刈りができそうな感じです。あんまり早まると作業段取りが追いつかないのでほどほどのところに落ち着いてほしいんですけど、はたしてどんなものでしょうかね(^_^;)
さて、今年気になるのはお盆頃からの天候が不順なこと。残暑がなく、急に涼しくなった上に曇りや雨の日がやたらと多いように感じます。いまのところ病気の心配はなさそうですが、田んぼが乾かないのでコンバインでの稲刈り作業に支障が出ないかちょっと心配なところです。9月は秋晴れの日が続いてくれることを期待したいですね!