カテゴリー別アーカイブ: モバイルから

なんでここに?


IMG_0313.JPG

今年、ある一枚の田んぼにだけイチョウウキゴケが見られます。我が家の田んぼは、山からきれいな雪解け水が流れてくるような場所ではなく、最上川からポンプで揚げてる水ですし、一応有機栽培の圃場なのですが、紙マルチですので、それほど生きものに優しいとは思えません。また、この周辺にも同じく有機栽培の圃場があるのですが、そこには見当たりません。なんでこの田んぼだけなんだろう?iPhoneから送信

苗代巡回


IMG_0293.JPG

毎年恒例の苗代巡回を行いました。稲作では、苗半作と言われていますが、有機栽培や特別栽培ではより苗作りが大事になります。おきたま産直センターでも力を入れているところで、毎年組合員の苗代を回り学習会を行っています。プールの作り方なども皆さんそれぞれ色々な工夫をしていて、なかなかおもしろいですよ。

プール育苗


IMG_0288.JPG

先日、苗が出揃ってきたので、苗代に土手を作り、水を張ってプールの状態にしました。こうなると、水で苗が保護されるので、霜等の心配も無くなります。プール育苗は、水を張るまでが気を使いますね。

雪若丸


来年の秋に本格デビューを目指している新品種の名称が『雪若丸』に決まりました。稲の立ち姿やしっかりとした粒感が男性的だということから選ばれたそうです。
各地で新品種がデビューしていますが、山形の『雪若丸』もよろしくお願いします。

新品種


昨日、新品種「山形112号」の名称について、公募から絞られた7点の発表がありました。明日元気・スノープリンス・白銀王子・やま若丸・雪王子・雪の瞳・雪若丸以上になります。「つや姫」に対してなのかどうか分かりませんが、男性的な名前が多いですね。皆さんはどう思われますか?
品種の特徴としては、粒が大きくしっかりとした食感で、外観も光沢があり白色が際立っているそうです。平成30年のデビューを目指しているそうです。楽しみですね。

米検査


IMG_0223.JPG

今年の米検査も中盤にはいりました。9月下旬は天候が悪く、なかなか刈取りが進まなくて、1日の検査数量も少なかったのですが、いよいよ出荷も本格化してきました。今のところ、カメムシの被害は見られますが、それがなければ一等という感じです。
今年から新たに一名検査員デビューをしています。意識を持って数多く検査することが、一番検査技術の向上につながりますので、頑張ってほしいものです。