作成者別アーカイブ: 島崎 真人

バケツ稲!


IMG_5923.JPG

今日は山形県内びっくりドンキー!に展示しているバケツ稲の管理に行ってきました。別で育てた穂の出た稲と交換してきました。
何故かというと比較的夜も明るい駐車場等では稲がまだ昼間だと勘違いしてなかなか穂が出ないからなんです。
そのため田舎道の田んぼ道には街頭は少ないんですね。
お米作りを少しでもお客さんに教えてアピールしたい、と思って取り組んできましたが、我々農家も新しい発見がありますね〜

有機栽培圃場検討会


IMG_5775.JPG

すでに目黒さんが載せていますが‥。昨日は有機栽培の圃場検討会in庄内。
ホバークラフト除草、アイガモ除草、マグロ釣り用のリールを利用したチェーン除草‥、とさすが米どころ庄内です。
アイデア、実行力、田んぼの出来も素晴らしいものがありました。
我々置賜地区も負けてられない!と思いました。が昨日のある農家の方の一言、、、
『企業なら自社のアイデアや技術は外部に流出させないで、特許をとる。しかし農業者は技術を共有し、農業界や農家の発展に寄与する!』

暑い


IMG_5500.JPG

山形県南陽市は毎日真夏の様な天気が続いています。それでいて夜は寒いくらい。この10度以上ある寒暖差が作物にとっていいのでしょう。
周りの農家も田植えもほぼ終わり、頭の中は例の赤い宝石へとシフトチェンジしていきます。


IMG_4770.JPG IMG_4767.JPG

宇都宮に研修に来ています。ネオニコチノイド系農薬の問題、有機農業の挑戦の話を聞いています。
山形での冬の間は雪で農作業ができない為、勉強して自分を高める期間です。

しかし宇都宮は雪がなくていいなぁ‥。

有機栽培検討会


IMG_4604.JPG IMG_4605.JPG

有機栽培米の反省と検討を兼ねて会議をしました。成功例や失敗例を各自発表しながら、知恵や技術を共有できる、中身の濃い検討会になりました。外は大雪でとても寒いですが、皆さんの意見はとても熱かったです。やはり毎年ネックになっている雑草対策も少しずつですが、対応できつつあります!
みんなの知恵、そして技術、そして努力の結晶でもある有機米を今年もがんばります!