生きもの調査 シンポジウム




今日は「第5回 田んぼの生きもの調査全国シンポジウム」に参加してきました。

去年までは調査方法や実践産地の報告などが中心で、それを刺激にして私たちも頑張ってきました。しかし今年はラムラール条約を巡る世界の動きや生物多様性指標の発表など、生きもの調査が次のステージに移行しつつあることを感じさせる内容でした。

私たちはいままで「技術」「環境」「情報発信」を3本柱に生きもの調査に取り組んできました。その方針は今後も変えるつもりはありませんが、次のステージにも乗り遅れないように、よーく考えながら頑張っていきたいなと思います。

写真は開会の挨拶をするNPO生物多様性農業支援センターの原理事長です。遠くて全然分かりませんね(><)(隊長)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>