食味鑑定コンクール




コンクール2日目。昨日の総合、品種部門に引き続き、今日はカレーに合うお米の審査がおこなわれました。カレーに合うお米、というのは世界初(たぶん)の試みらしく、審査員のみなさんもより真剣度がUPしていたように思います。

私自身は「カレーに合う」という観点で米作りをしたことがないのでこの審査には少々驚きましたが、こういう観点から試してみるのも面白いような気もします。

今回我が青年部の渡沢寿くんが品種部門の金賞を獲得しました(有機栽培ひとめぼれ)。青年部から受賞者がでたのは初めてですし、それが地元開催だなんて、なんだか出来すぎな気すらします。追って写真や本人のコメント等を掲載したいと思いますのでお楽しみに。(めぐ)

米・食味鑑定士協会:第10回米・食味分析鑑定コンクール国際大会:ノミネートリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>